着物にパーマのシンデレラ:花嫁の髪型

着物にパーマのシンデレラ

着物のヘアスタイルは、ストレートで、結ってあるのが普通です。でも流れるようなラインを描くカールヘアーに生花をあしらえてみればエレガントさが表現できます。ちょっとぼやけてしまいましたが、こちらの写真の花嫁をご覧いいただきたいと思います。wafuu1.gif着物の和服にパーマ&生花でコーディネートした花嫁です。注目していただきたいのは「色」です。白、ピンク、赤、紫、黒。実に、さまざまな色でコーディネートされています。華やかさとエレガントさがちょうど良い雰囲気を醸し出しています。着物の色が、淡いグリーンをベースにしているのも、とても効果的です。着物を着た花嫁が、パーマをかけたヘアスタイルは、珍しいと思います。でも、こちらの写真を見ていただければ納得できるかと思いますが、実に、よく似合っていますよね♪効果的なのは「色」なのです。花嫁の髪型で、あまりオススメできない「色」は「黄色」です。黄色でも、超薄い系の黄色であればよいでしょう。それから、和装の場合、後ろ姿も大切です。一度デジカメで、撮影してもらうと良いでしょう。和服のシンデレラの場合、一番アピールできるポイントが「大人かわいい」です。着物には、洋装では演出できない「清楚」「整い」「落ち着き」などの美しさの重みがあります。結婚式のウェディングドレスに憧れるのはわかりますが、和服の素晴らしも取り入れることができれば、とてもすばらしい花嫁が演出できます。実は、私自身の結婚式で、私は和服を着ませんでした。結婚式のウェディングドレスにあこがれていたんです。今思えば、とってももったいないことをしてしまったと思います。着替えが大変ではありますが、結婚式では、ぜひ、和服を取り入れることをオススメいたします。和服のシンデレラも、ポイントは、やっぱり「オデコ」ですね♪

髪型

Sponsored Link

Sponsored Link

プロフィール

キーワード

訪問ありがとうございます。eriです。

花嫁が素敵な髪型を演出できるように、ヘアスタイルやヘアメイクについての情報を特集いたしました。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。

一番の素敵な思い出に残る、そんな結婚式での花嫁のヘアスタイルについて、押さえておかなければならないポイントや、演出方法のノウハウについて整理いたしました。

自分自身を表現できる、そんな髪型にセットすることが大切なのです。

難しく考えることは全くありません。花嫁にしか表現できない「美」を引き出せればOKなのです♪

キーワード

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。