おでこを出すのか隠すのか:花嫁の髪型

おでこを出すのか隠すのか

結婚式の花嫁の髪型で「おでこを出すのか隠すのか」について、とっておきの写真を用意いたしました。この花嫁のオデコをよく注目して見てください。実にかわいらしいですよね。 ode7.gif 強めのカールは、フェイスラインを上げ、愛らしい花あしらいによって可憐な印象になります。花材はドレスのピンクに合わせると良いでしょう。生花のカチューシェで、ラブリーにまとめてみましょう。甘いピンクのドレスには、小さな花をまとめて作ったカチューシェ、キュートなアクセントをつけるととっても素敵です。 もちろん、花嫁さんが、もともと素敵だっていうのもありますが、これがもし、おでこを隠していたとして想像してみましょう。せっかくのとっても可愛らしいチャーミングポイントが隠されてしまうのですね。これは、本当にもったいないのです。写真をよくご覧いただければ、花嫁の表情がわかるかと思います。おでこを露出することによって、笑顔が、より一層可愛らしく見えるのです。そして、チャーミングポイントになっているおでこは、ヘアスタイルにさえ、実に、上手に、マッチしているのですよね。気をつけて頂きたいのは、パーマの度合いでする。あまり強めにパーマをかけてしまうと、けばけばしくなってしまいます。ご自分に合ったパーマがよいでしょう。パーマが苦手という方は、このままのヘアスタイルで、ストレートでもOKです。花嫁の髪型で、おでこについて、語る人は、あまりいません。でも、私自身が、いろいろな方々の結婚式に招待されて、花嫁のヘアスタイルについて、考えてみたところ、ポイントは、やっぱり「おでこ」にあることが最近強く思います。この花嫁の写真のヘアスタイル画像みればよくわかるかと思います。

ヘアメイク

Sponsored Link

Sponsored Link

プロフィール

キーワード

訪問ありがとうございます。eriです。

花嫁が素敵な髪型を演出できるように、ヘアスタイルやヘアメイクについての情報を特集いたしました。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。

一番の素敵な思い出に残る、そんな結婚式での花嫁のヘアスタイルについて、押さえておかなければならないポイントや、演出方法のノウハウについて整理いたしました。

自分自身を表現できる、そんな髪型にセットすることが大切なのです。

難しく考えることは全くありません。花嫁にしか表現できない「美」を引き出せればOKなのです♪

キーワード

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。